MENU

種類から探す

\ECB山中です/

<おかげさまで10周年!>
世界のエフェクターが大集合!!エフェクター専門サイト 『EFFECTOR COLLECTION BOX』 は音楽と楽器、エフェクターを愛する人々が集まる場所。そしてStomper(エフェクター好きの人たち)がワクワクするウェブサービスを目指して日々更新をしています!
プロフィールをもっと見る>>

無料メルマガ『エフェクターのことばかり!

strymon ストライモン / COMPADRE [dual voice compressor & boost]【コンプレッサー】

二つのアナログコンプレッションでダイナミクスをコントロールします。

strymon「COMPADRE/コンパドレ」はスタジオレベル(スムーズで明瞭度の高いコンプレッション&ビンテージスタイルのスクィージング)の二つのアナログコンプレッションでダイナミクスをコントロールします。

次に、BoostスイッチでEQシェープが選べるクリーン又はダーティーブーストを加えます。
これで、アンプやエフェクターに送る信号のダイナミックレスポンスを調整したベストなサウンドが完成します。
ピックアップ、チューブ、コンデンサー、スピーカーキャビネットと、機材のアップグレードには終わりがありません。
あなたが求め続けているゴールの決め手は、「COMPADRE/コンパドレ」かもしれません。

簡単でフレキシブル

「COMPADRE/コンパドレ」は、シグナルチェーンのフロントエンドに必要なトーンシェープ機能を全てお届けできます。
オートメイクアップとオートシュレッショルド設計ですから、COMPRESSIONノブの設定だけで、ダイナミクスのコントロールが完了します。
幅広いトーンシェイピング機能も求めるセッティングへ簡単に導いてくれます。

2つの異なるアナログコンプレッション回路

ユニークなキャラクターを持つ2つのコンプレッションからお選びいただけます。
スタジオモード:ビンテージスタジオラックのスムーズで美しく明瞭度の高いコンプレッション。
スクィーズモード:クラシックギターペダルに見られる、ハードで深くサスティーンの効いたコンプレッション。

スイートスポットをおさえたクリーン&ダーティーブースト

クリーンとダーティーブーストの2つの異なるアナログブースト回路を備えています。
時に、ダーティーブーストは、TSタイプのオーバードライブペダルのソフトクリッピングキャラクターが得られます。
また、3つのブーストEQは、ギターやアンプのコンビネーションに合わせて切り替えられます。

拡張コントロール

エクスプレッションペダルを繋ぎ、VCAボリュームコントロールが可能。
Strymon MiniSwitch Plusで、お気に入りのセッティングのセーブ&リコールが可能。
Strymon MIDI EXPケーブルで、MIDIペダルボードへの組み込みもできます。

仕様

入力インピーダンス:1 Meg Ohm
最大入力レベル:+10 dBu
出力インピーダンス:100 Ohm
VOLUME ペダル入力:TRSエクスプレッションペダルを接続し、バッファードボリュームペダルとして使用できます。
FAV / MIDI入力:strymon MiniSwitchを接続して、FAV(お気に入り)セッティングをリコールできます。MIDIコントローラーとの接続にはMIDI EXPケーブルをご使用ください。

24bit/96kHz A/D & D/A
コンプレッサー S/N:109 dB typical
SHARK DSP採用
32bit 浮遊演算方式

バイパス:トゥルーバイパス(リレースイッチング)、超ローノイズ・バッファードスイッチング
入力電圧:9VDC センターマイナス、150mA
付属品:専用パワーサプライ
サイズ・重量:102mm(幅)×114mm(縦)×67mm(高)※突起部含む / 450g
軽量、堅牢なアルマイト処理アルミシャーシを採用

strymon
strymon/ストライモン
すべてのテクノロジーはプレイヤーのために。ダメージコントロールが新たに立ち上げたエフェクターブランド「strymon/ストライモン」。コンパクトボディにDSPチップを搭載した最新のデジタルデバイスでありながら、ビンテージアナログエフェクターの名機を彷彿させる人間味溢れるサウンドを出力します。
お探しのコンプレッサーは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら