【2023年】ジャンクションボックスのおすすめ!人気エフェクターランキングもご紹介

ジャンクションボックス

信号のインプットとアウトプットをまとめることにより、エフェクターボードの有効活用を実現するジャンクションボックス。バッファやチューナーまで内蔵したものもあり、今やエフェクトボードの必須アイテムです。

こちらのページではそんなジャンクションボックスのおすすめをご紹介!人気ランキングも更新中。

「ジャンクションボックス」注目ランキング!

※ランキング順位は過去1カ月間のページ閲覧数を基準に決定しています。

ECBのおすすめ「ジャンクションボックス」

Otodel オトデル / Audio Junction Box -Type n+Buffer – AJB+【ジャンクションボックス】【バッファー】

Otodel オトデル / Audio Junction Box -Type n+Buffer - AJB+【ジャンクションボックス】【バッファー】

IN、OUTそれぞれにオンオフ可能なバッファーを内蔵したジャンクションボックス

Otodel「AJB+」はコンパクトながらIN、OUTそれぞれにオンオフ可能なバッファーを内蔵したジャンクションボックス。バッファーにより高インピーダンスだと乗りやすいノイズも軽減する事が出来ます。

Otodel オトデル / Audio Junction Box -Type n- AJBn【ジャンクションボックス】

Otodel オトデル / Audio Junction Box -Type n- AJBn【ジャンクションボックス】

ノイズ対策、音質にこだわったシンプルなジャンクションボックス!

音質を可能な限り変化させないように調整されたジャンクションボックス。インプットとアウトプットで、グラウンドを切り離しグラウンドループ等のノイズ対策をしています。

「ジャンクションボックス」エフェクターの一覧