NAMM出展クラファン目標達成!

FREE THE TONE フリーザトーン / JB-21 Signal Junction Box【ジャンクションボックス】

FREE THE TONE フリーザトーン / JB-21 Signal Junction Box【ジャンクションボックス】
オーディオラインが2系統のシンプルなジャンクションボックス。

FREE THE TONE JB-21 Signal Junction Boxがあれば機器間の配線がシンプルになり、セットアップに必要な時間を短縮する事ができます。ペダルボード内の狭い場所に並べられたエフェクターなどに直接接続せず、ジャンクションボックスを経由することで、ケーブルやプラグへのダメージを減らす事ができます。

オーディオ信号ライン2系統とMIDIやARC-3 LINKなどのデジタル信号ライン1系統(DIN7Pinコネクター)を備えたパッシブタイプのジャンクション・ボックスです。

INPUT、OUTPUT(アウトプット)ともに対面した同名の端子同士が内部で接続されています。INPUTジャックは、本製品を配置する場所によってどちら側の端子も入力として使用可能です。

ブランド詳細
Free The Tone
Free The Tone フリー・ザ・トーン
フリーザトーン(Free The Tone)は、Providenceブランドの開発・設計・生産の責任者として従事していた林幸宏氏が、自由な発想による革新的な開発・設計を目指し創業しました。機器の一部を取り扱うのではなく、音楽全体を捉え総合的なアプローチでシステムデザインを行っています。
お探しのジャンクションボックスは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら
Translate »