Rainger FX レインジャーエフエックス / Minibar(ミニバー)[Liquid Analysed Overdrive] 【オーバードライブ】

Rainger FX レインジャーエフエックス / Minibar(ミニバー)[Liquid Analysed Overdrive] 【オーバードライブ】
世界初?!リキッド(液体)によってサウンドが変化する前代未聞のドライブペダル

Rainger FXの「Minibar(ミニバー)」は、液体でサウンドが変化するオーバードライブペダルです。コンテナ内の液体をペダルがアナライズして、ドライブのゲインとトーンが変化します。


何を入れるのか、どんなサウンドなるのか、全ては貴方のイマジネーション次第。トーンシェイピングの終わりなき実験の旅へRainger FXが誘います。

Minibarはペダルに取り付けられたコンテナ内の液体を分析(アナライズ)することでオーバードライブサウンドを生成し、液体の「伝導率」でゲイン、「透明度」でイコライジングが変化します。

ミネラルウォーターはローゲインでトレブリーなトーン、ミルクティーはよりゲインが高くローエンドが強調され、ワインは更にハイゲインでドゥーミーなサウンドになることが報告されています。

しかしこれらはほんの一例・・・。
このペダルには既存のセオリーは全く当てはまりません。

ミネラルウォーターではなく水道水はどうか?純水では?炭酸水は?アルコールの度数でサウンドが変わるのか?麦茶と烏龍茶では?水に一滴だけワインを落としたらどうか?振ったらどうなるか?揮発性の高いものなら、時間が経つとトーンも変化するのか?

Rainger FX レインジャーエフエックス / Minibar(ミニバー)[Liquid Analysed Overdrive] 【オーバードライブ】

貴方の想像力の限り、Minibarでの実験は終わることはないでしょう。新しいリキッドを試したくなったら、キッチンペーパーでコンテナ内を拭いて探求の旅を続けましょう。

Minibarはシンプルそのものですが、これ以上無い可能性を秘めたペダルです。音量はノブで調整できますが、ゲインとトーンは入れる液体次第。思いつく限りの様々な液体をコンテナに注ぎ入れ、実験を繰り返しましょう。

最高なサウンドを作る液体が見つかったら?
SNSでハッシュタグ #minibarsoundsでシェアしましょう!

仕様

・スタンダードな9Vセンターマイナスの電源アダプターで動作します。電池は使用できません。
・トゥルーバイパス
・コンテナ内に液体がないときは、音が出ません。

このエフェクターを買うならこちらのショップがおすすめです!
ECB推薦!優良ショップ
サウンドハウスサウンドハウス
サウンドハウスは1994年よりPA音響機器、楽器、DJ・DTM機材などを、どこよりも「激安特価」で提供する全国通販サイト。2,000円以上購入で送料無料。安心の3年保証も。
サウンドハウスで買う
Rainger FX
Rainger FX(レインジャー・エフエックス)
Rainger FX(レインジャー・エフエックス)はイギリス・ロンドンにて活躍する鬼才David Raingerによるエフェクトペダルブランドです。エレクトロニック・ギターサウンドの限界に挑む、マッド・サイエンティストの実験の数々をお楽しみ下さい。
お探しのオーバードライブは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら