Rainger FX

Rainger FX(レインジャー・エフエックス)
Rainger FX(レインジャー・エフエックス)はイギリス・ロンドンにて活躍する鬼才David Raingerによるエフェクトペダルブランドです。エレクトロニック・ギターサウンドの限界に挑む、マッド・サイエンティストの実験の数々をお楽しみ下さい。
ペダルとはワクワクして楽しくて、インスパイアさせてくれるものであるべきだ
「David Rainger」はレコーディングエンジニア/ギタリストとして数々のレコーディングに参加しつつ、ペダルのレビューや書籍執筆を経て、2009年に自身のペダルブランドを立ち上げました。

Rainger FXのペダルは、奇想天外でマッドなアイディアが大胆不敵なエンジニアリングで具現化されたものばかりです。ナイフスイッチ、感圧式コントローラー、液体アナライザー、ホワイトノイズやBEEP音のブレンドなどユニークな発想が詰め込まれ、どのペダルも既存の枠では語れません。

ペダルとはワクワクして楽しくて、インスパイアさせてくれるものであるべきだとRainger FXは考えています。サウンドがGREATなのはもちろん、見た目もAWESOMEであること。LEDやインジケーターで視覚的にも楽しめること。それらをシンプルにまとめること。ユニークなコンセプトの裏で、どのペダルもDavidの天才的なセンスで溢れていることが感じられるでしょう。
「Rainger FX」エフェクター注目ランキング
※ランキング順位は過去1カ月間のページ閲覧数を基準に決定しています。
Rainger FX エフェクター種類別メニュー
Rainger FX エフェクター 一覧
「NEW」マークが1週間以内に掲載されたエフェクターです。
オーバードライブ
世界初?!リキッド(液体)によってサウンドが変化する前代未聞のドライブペダル
ディレイ