The EFFECTOR BOOK Vol.53 エフェクターブック / シンコーミュージック【本】

The EFFECTOR BOOK Vol.53 エフェクターブック / シンコーミュージック【本】
エフェクター界隈で最も深いファズ沼。謎に満ちたTone Benderの最深部に突入!  

一冊まるごとエフェクターのみ!とことんマニアックにエフェクターの魅力を追究するムック本『The EFFECTOR BOOK』。

今回の特集は、1960年代半ばに誕生したファズ、“Tone Bender”。激レア・ファズの代名詞とも言えるモデルです。

今号では「日本に存在するのはコレ1台」と目されている個体を含む、数々のプレミアム・モデルの捕獲に成功。1960年代半ばから末までに製造された、“MK I”から“MK III”までの“Tone Bender”ファミリー&派生モデルを一挙に掲載し、その檄ヤバ個体を足掛かりに、謎に満ちた“Tone Bender”の世界へ分け入っていきます。

  • The EFFECTOR BOOK Vol.53

CONTENTS

[特集1] TONE BENDER
ファズ沼に潜る覚悟はありますか?
・ヴィンテージ個体とともに振り返る“Tone Bender”の変遷
・その複雑に入り組んだ進化の系譜を紐解く
・MK 1.5からMK IIへ、その進化の過程を確認
・もう1つの英国ファズ、“Supa Fuzz”の系譜
・生形真一、“Tone Bender”を一気に弾き倒す!!
・復刻の頂点を極めた4人のエンジニアたち
・Organic Sounds
・現行“トーンベンダー系ファズ”試奏
・“Tone Bender”の動作原理
・波形で見る“Tone Bender”の正体
・ジミー・ペイジと“Tone Bender”にまつわる謎を紐解く
・英国ロックを支える“Tone Bender”の存在
・“Tone Bender”沼への誘い
・ファズの響きがロックの進化を促した
・60’sファズと現代機材の相性実験
・“Tone Bender”沼への入り口
・“Tone Bender”とアンプの関係
・村田善行が語る“Tone Bender”の踏み絵

[特集2] Ovaltone
創設10周年に振り返る進歩と挑戦の日々

[特別企画]
◎“Allies Vemuram”ケーブルに関するギタリスト20人による分析結果 feat. AssH & 19 famous Guitarists
◎EarthQuaker Devices“Astral Destiny”の活かし方を探る!! feat.伊東真一

[インタビュー]
FREE THE TONE、CopperSound pedals

バックナンバーはこちらから

THE EFFECTOR BOOK

[The EFFECTOR BOOK]
お探しのエフェクター関連本は見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら