抽選で自作エフェクターキットが当たる!>>

tc electronic ティーシーエレクトロニック / Grand Magus Distortion【ディストーション】

tc electronic ティーシーエレクトロニック / Grand Magus Distortion【ディストーション】
「サウンド・オブ・ロックンロール」という表現がぴったり!

アンプの真空管で歪ませたかのようなオーガニックなディストーション・サウンドを提供するGrand Magus Distortion(グランド・マグス・ディストーション)。「サウンド・オブ・ロックンロール」という表現がぴったりくる、タイトで豊かなトーン・キャラクターが特徴です。

tc electronic ティーシーエレクトロニック / Grand Magus Distortion【ディストーション】

頑強なメタルシャーシにトゥルーバイパス仕様、そしてコスト面でも驚異的な低価格を実現!手軽に本格的なロックサウンドをお求めの方にとって、絶対見逃せない逸品です!

 

tc electronic ティーシーエレクトロニック / Grand Magus Distortion【ディストーション】

◆純然たるロックパワー!
チューブアンプのゲイン目盛りが11まであったら…熱いロック魂に燃えるギタリストなら一度はそう考えたことがあるでしょう。Grand Magus Distortionの豊かな倍音成分を含むディストーション・サウンドは、真空管を極限にまで増幅させた時のような温かさと粘りを提供します。

 

tc electronic ティーシーエレクトロニック / Grand Magus Distortion【ディストーション】

◆多彩な表情で魅せるディストーション・トーン
Grand Magus Distortionは単なる「一発芸」の歪みではありません。幅広いゲインレンジを確保しており、ジミ・ヘンドリックス風クランチからリッチー・ブラックモア風の分厚いディストーション・サウンドや、サチュレーションの効いたスラッシュ風ソロサウンドまで、多彩な表情を見せられるディストーション・ペダルです。

◆モダン・プレイヤーの ニーズに対応
エフェクトボードのスペースを確保することは、ギタリストの悩みの種です。Grand Magus Distortionはコンパクトなメタルシャーシの筐体にトップマウント端子仕様で、エフェクトボードにスマートに加えることができます。またトゥルーバイパス仕様なので、OFF時はトーンに一切干渉しないのも嬉しいポイントです。

 

tc electronic ティーシーエレクトロニック / Grand Magus Distortion【ディストーション】

・真空管を増幅させたような、ナチュラルなディストーション・サウンド
・ワイドなゲインレンジを確保
・豊かでタイトなトーン・キャラクター
・トゥルーバイパス仕様
・スマートなケーブリングが可能なトップマウントI/O端子仕様
・コンパクトかつ頑強なメタルシャーシ筐体
・高コストパフォーマンス
・9 V電池、もしくはオプション9 V PSUによる駆動が可能
・消費電力:9V DC/12 mA

tc electronic ティーシーエレクトロニック / Grand Magus Distortion【ディストーション】
特集記事でもご紹介!

5,000円で買えるエフェクター特集!【本格的に使える種類別49選】

このエフェクターを買うならこちらのショップがおすすめです!
ECB推薦!優良ショップ
サウンドハウスサウンドハウス
サウンドハウスは1994年よりPA音響機器、楽器、DJ・DTM機材などを、どこよりも「激安特価」で提供する全国通販サイト。2,000円以上購入で送料無料。安心の3年保証も。
サウンドハウスで買う
ブランド詳細
tc electronic
tc electronic ティーシーエレクトロニック
1976年の創業以来、オーディオ・プロセッサーとミュージシャンに向けたエフェクターの研究開発、製造、及び販売を行っているTC Electronic。デジタルディレイの金字塔であるTC2290やハイエンドリバーヴM5000の他、高品質なペダルエフェクトまで、多くのプロの現場で愛され続けています。
お探しのディストーションは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら