NAMM出展クラファン目標達成!

Orange オレンジ / Phaser【フェイザー】

Orange オレンジ / Phaser【フェイザー】
甘いサイケデリックな旋律を邪魔するものはなくていい、余計な装飾は一切必要ない。

やるべき仕事が決まっている場合、解決策は明らかです。専門家を雇いましょう。クラシックなフェイザー効果をサウンドに加えたいときも同じです。それだけを実現するペダルがあればいいのです。その甘いサイケデリックな旋律を邪魔するものはなくていい、余計な装飾は一切必要ないのです。

Orange Phaserが優れているのはまさにその点で、調整可能なツマミ1つで、ゆっくりとした眩暈のような揺れから高速で切り刻むようなサウンドまで、あなたの思い描いたトーンを作り上げることができます。万華鏡のような渦巻きやねっとりとしたクラウトロックのパルスを経て、オリジナルの手書き回路図から生まれ変わった精密な4ステージの回路にすべてを任せることができます。

1970年代初頭に発売されたOrangeの名機 “Phazer”(その名称は、ペダルの構造同様、誇りを持ってイギリス英語で表記されています)からインスピレーションを得て、LEDや9V DC入力などの現代の標準的な仕様を加え、回路を微調整してノイズフロアを低減したOrange Phaserは、サウンドにニュアンスと暖かみを加えるとともに最大限のシンプルさを実現しています。ベース・ギターで使用しても、躍動感のある繊細なモジュレーションを加わえることができます。

オリジナルと同じような形状とミニマルなアートワーク、戦車のような強度のアルミニウムのシャーシ、はっきりとしたオレンジ色、アールヌーボースタイルのタイポグラフィは、一目見ただけで50年前にタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます。そして、フットスイッチを踏み込むと、タイムトラベルが完了し、ペダルとのインタラクションはかつてないほど簡潔になります。つまり、これがOrange Phaser。文字通り「一芸一能」なペダルなのです。

「Orange Phaser」の主な特徴

ローノイズ

フェイザーにはヒスノイズが多いものもありますが、Orange PhaserはJFETインプットバッファーにより、1970年代のクラシックなフェイザーと比べて入力時のノイズを低減しています。

トゥルー・バイパス

Phaserペダルはトゥルー・バイパス設計で、スイッチをオフにするとその存在に気づかないほどです。

ユーザーフレンドリー

多くのフェイザーペダルは想像しうるすべてのパラメーターを切り替えるためのスイッチとノブでいっぱいです。Orange Phaserはノブが1つしかない極めてシンプルな設計になっています。

「Orange Phaser」の仕様

特徴 低ノイズ、トゥルーバイパス、ユーザフレンドリ
Controls(Left to Right) コントロール
電源 9/12 V DC Adapter (Centre Negative(-)) ※電池は使用できません。
消費電流 @9V: 17mA
寸法 (W × H × D) 9.2 × 7.9 × 12cm (3.62 × 3.11 × 4.72″)
重さ 388g (13.7oz)
ブランド詳細
Orange
ORANGE(オレンジ)
ORANGE(オレンジ)は、1968年にロンドンで生まれたギターアンプのメーカー。鮮明なオレンジ色を纏ったアンプヘッドやベースアンプ、キャビネットなど、独特なデザインと信頼性の熱いクオリティは長年に渡り、コアなファンから愛されています。愛着の湧く見た目とは裏腹に、しっかりとしたサウンドは、スタジオでもステージでもパワフルに活躍。ブリティッシュ音楽が生み出したORANGEは、ロックンローラーの熱い思いを最大限に引き出します。
お探しのフェイザーは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら
Translate »