MENU

種類から探す

\ECB山中です/

<おかげさまで10周年!>
世界のエフェクターが大集合!!エフェクター専門サイト 『EFFECTOR COLLECTION BOX』 は音楽と楽器、エフェクターを愛する人々が集まる場所。そしてStomper(エフェクター好きの人たち)がワクワクするウェブサービスを目指して日々更新をしています!
プロフィールをもっと見る>>

無料メルマガ『エフェクターのことばかり!

MAD PROFESSOR マッドプロフェッサー / 1【ディストーション】

世界中に衝撃を与えた“ブラウンサウンド”をクリーンアンプで作るためのディストーション

Mad Professor “1”は、70年代後期~80年代初期にかけて、世界中に衝撃を与えた“ブラウンサウンド”をクリーンアンプで作るためのディストーションです。あの伝説のトーンと同様Mad Professor 1は、強い歪みを作ることができます。さらにリバーブ回路を内蔵し、音色にステージの熱い空間と奥行きを追加することができます。

Mad Professor “1”は、ミディアム~ヘヴィゲインのディストーションを作ることができます。ゲインレベルはギターのヴォリュームノブで簡単にコントロールできます。
特に“1”はギターから直接接続されることを想定したインプットインピーダンスに設定され、直接接続することで最もダイレクトかつリアルなトーンを得ることができます。

“1”ならではのBrownコントロールノブは、歪みの強さと共にディストーションの倍音成分の強さを調整します。伝説のトーンのキーとなるコントロールです。さらにPresenceコントロールノブを組み合わせることで、様々なピックアップやアンプでも“あの音”を作り出します。

“1”にはリバーブ回路も搭載しています。Reverbコントロールノブでリバーブの強さを調整できます。70年代のクラシックなレコーディングで用いられたスタジオリバーブをシミュレートし、絶妙に音色に奥行きを加える事でプレイを邪魔することなくかつてのフィーリングを楽しむことが出来ます。実際のレコーディングで使用されているリバーブエフェクトをイメージするセッティングだけでなく、数々の伝説を生み出したステージでのトーンをイメージさせる音色を作ることもできます。リバーブエフェクトは内部トリムポットを組み合わせ、詳細な調整も可能です。

Mad Professor
Mad Professor(マッド・プロフェッサー)
Mad Professor(マッド・プロフェッサー)は、エフェクターファンの間で熱狂的な支持を集める、BJF氏によってデザインされる、プレミアムクオリティのエフェクターの数々を制作しています。北欧、フィンランドから届けられるその圧倒的なサウンドは、プレイヤーを必ず虜にするでしょう。
お探しのディストーションは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら