Free The Tone フリーザトーン / LB-2【ループボックス】

Free The Tone フリーザトーン / LB-2【ループボックス】

フレキシブルなサウンドシステムの構築を可能にします

LB-2は、様々な信号ライン制御に対応するために開発された拡張用のLOOP BOXです。ARC-3、ARC-53Mのループ増設(2LOOP増設)、またはアンプのセンドリターン用のエフェクトループとしての使用はもとより、内部がセパレートループ構成のため入力セレクター、出力セレクターなど、接続の仕方により、6通りの使い方が可能です。LB-2は更にフレキシブルなサウンドシステムの構築を可能にします。

レビューをツイート!

こちらのエフェクターをお使いの方は口コミ・レビュー情報をぜひぜひTwitterでシェアお願いいたします!当サイトのフォロワー様にもRTでお届けいたします。採用ツイートはこのページやメルマガでもご紹介させていただきます〜

※ツイート検索用に利用しますので、シェアボックス内の「@effectorbox」は削除しないようお願いいたします。
Free The Tone フリー・ザ・トーン
フリーザトーン(Free The Tone)は、Providenceブランドの開発・設計・生産の責任者として従事していた林幸宏氏が、自由な発想による革新的な開発・設計を目指し創業しました。機器の一部を取り扱うのではなく、音楽全体を捉え総合的なアプローチでシステムデザインを行っています。
Free The Toneのエフェクター一覧を見る
おすすめのラインセレクターを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら

ラインセレクターカテゴリの最新記事