エフェクターメルマガ配信中

Electro Harmonix エレクトロハーモニクス / OCEANS12 [Dual Stereo Reverb]【リバーブ】

リバーブの種類と機能性を向上させた「Oceans 11」の兄弟機

Oceans 12は、リバーブの種類と機能性を向上させたOceans 11の兄弟機です。2つ同時もしくはそれぞれ独立して使用できるステレオ・リバーブエンジン、デュアルリバーブを可能にするシリーズ/パラレルコントロール、24のプリセットに加えて、プリ/ポストリバーブ オプションを備えたステレオ イン/アウトやモノラル センド/リターンを可能にする高度なI/Oが特徴です。

また、ステレオのイメージを変更するTIDEコントロール、LO-FIコントロール、インフィニティ・アッテネーションコントロールと、外部エクスプレッション・ペダルもしくは3ボタンフットスイッチを接続するためのインプットジャックも搭載しています。

コントロール

1. ROOM ‒ 一般的な広さの部屋をモデルにしたルームタイプ、広々とした空間のホールタイプの2モードを備えたリバーブ・アルゴリズムです。
2 SPRING ‒ ヴィンテージの1962年製のFender 6G15チューブリバーブのエミュレートとHOLY GRAILのSPRINGアルゴリズムの2モードを備えています。
3. PLATE ‒ 1960~70年代にハイエンド・レコーディングスタジオで使用されていたスムースなメタルプレート・リバーブを2種類エミュレートしています。
4. REVERSE ‒ リバース・リバーブエフェクトとリバース・エコーの2モードを備えています。
5. ECHO ‒ 様々なリズムのエコーとプレートリバーブを組み合わせた3モードのデジタルディレイです。
6. TREM ‒ ホールリバーブのドライ/ウェットの両方に様々な波形を組み合わせた、クラシックで周期的なタイプのボリュームエンヴェロープ3種類です。
7. MOD ‒ リッチなリバーブテイルを生成する、コーラスとフランジ・リバーブの組み合わせた3種類のモードです。
8. DYNA ‒ スウェル、ゲート、ダッキングのダイナミック系エフェクト3種を切り替えられる独創的なリバーブ・アルゴリズムです。
9. AUTO-INF ‒ 新たに入力された音やコードを検出すると新しいリバーブにクロスフェードする独創的なリバーブです。
10. SHIMMER – リバーブ音に豊かなオクターブシフトのハーモニーを加えます。
11. POLY ‒ 2方向のピッチシフトで構成された驚くほど空間的なポリフォニック・リバーブです。
12. RESONANT – リバーブテイルのリゾネーター調整とセルフ・オシレーティングフィルターを設定することで激しいリバーブを生成します。

仕様

・2つ同時使用、もしくはそれぞれ独立して使用可能なステレオリバーブ・エンジン
・シリーズ(直列)/パラレル(並列)を変更可能なデュアルリバーブモード
・リバーブA、リバーブBの各リバーブタイプごとにパラメーターの設定をセーブ可能
・ステレオのイメージを変えるTIDEコントロール
・Lo-Fiコントロールを搭載
・インフィニティ・リバーブコントロール搭載
・プリ・ディレイタイムやエコータイムを設定するタップ・テンポ機能
・エクスプレッション・ペダル/外部フットスイッチを接続可能なEXP/FSWジャック
・EHX 9.6DC-200アダプター付属
・サイズ 121 mm (w) x 102 mm (d) x 57 mm (h)

Electro Harmonix
Electro Harmonix/エレクトロハーモニクス
1968年にマイク・マシューズにより創設されたペダルエフェクターの名門メーカー「Electro Harmonix/エレクトロハーモニクス」。1970年代に歴史的名機BIG MUFFをリリースしたことで一気に知名度を上げました。ROCKの歴史とともに歩み続け、常にミュージシャンの視点に立った商品の開発を続けています。
お探しのリバーブは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら