Electro Harmonix エレクトロハーモニクス / MOD 11 Modulator【モジュレーション】【空間系マルチエフェクター】

Electro Harmonix エレクトロハーモニクス / MOD 11 Modulator【モジュレーション】【空間系マルチエフェクター】

クラシックからエキゾチックなサウンドまでもカバーする異なるモジュレーションを搭載

Mod11にはクラシックからエキゾチックなサウンドまでもカバーする異なるモジュレーションが搭載されています。

セカンダリーノブ・モードを使用すると、強力で直感的に操作できるセカンダリーパラメーターにアクセスできるため、Mod 11のエフェクトをより思い通りにコントロールできます。

Mod11の主な機能

●TREM:信号のボリュームを変化させるトレモロエフェクトです。

●HARM:ハーモニックトレモロ・エフェクトです。 信号は高域と低域の周波帯に分割され、2つの帯域間で信号を変調します。

●VIBR:楽器のピッチを変調させるビブラートエフェクトです。

●UNI:伝統的なUni-vibe?に敬意を表したモデュレーションエフェクトです。

●CHORUS:electro-harmonixのSmall Cloneのように折り重なるコーラスエフェクトです。

●ROTARY: ロータリースピーカーキャビネットをシュミレーションしています。

●FLANGE:アディティブとサブトラクティブの両モード搭載したフランジャーです。

●TZF: 変調したディレイシグナルとドライシグナルが交差する事で生まれるスイープの”ゼロポイント”を生み出すスルー・ゼロフランジングエフェクトです。

●PHASE:4、6、8ステージから選択可能なフェイザーです。

●PITCH:モジュレーションを搭載したピッチシフターです。
●FILT: クラシックアナログシンセサイザーのようなモジュレーションを搭載したされたフィルターエフェクトです。

MOD 11のモーメンタリー・モードを使用すると、途切れることなくスムーズにエフェクトのON/OFFを行うことができます。

内蔵フットスイッチ、または別売りフットスイッチを使用して、Tap Tempoのコントロールが可能。MOD 11はまるでワープドライブ機能が搭載されているモジュレーションのようです。

仕様

– 複数のモードを搭載した11タイプのモジュレーションエフェクト
– 強力で直感的な操作を可能にするセカンダリーノブ・モード
– 内蔵フットスイッチ、または別売りフットスイッチを使用して、Tap Tempoのコントロールが可能
– モーメンタリー・モードを使用して、スイッチを押している間だけエフェクトのON/OFF切り替えが可能
– EHX 9.6DC-200アダプター付属
– サイズ 70 mm (w) x 115 mm (d) x 54 mm (h)

1968年にマイク・マシューズにより創設されたペダルエフェクターの名門メーカー「Electro Harmonix/エレクトロハーモニクス」。1970年代に歴史的名機BIG MUFFをリリースしたことで一気に知名度を上げました。ROCKの歴史とともに歩み続け、常にミュージシャンの視点に立った商品の開発を続けています。
Electro Harmonixのエフェクター一覧を見る
おすすめの空間系マルチエフェクターを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら

空間系マルチエフェクターカテゴリの最新記事