MENU

エフェクターの種類別一覧

\ECB山中です/

<おかげさまで10周年!>
世界のエフェクターが大集合!!エフェクター専門サイト 『EFFECTOR COLLECTION BOX』 は音楽と楽器、エフェクターを愛する人々が集まる場所。そしてStomper(エフェクター好きの人たち)がワクワクするウェブサービスを目指して日々更新をしています!
プロフィールをもっと見る>>

無料メルマガ『エフェクターのことばかり!
抽選で自作エフェクターキットが当たる!>>

Electro Harmonix エレクトロハーモニクス / EDDY【ビブラート&コーラス】

クラシックなサウンドにモダンなコントロールを加えたペダル

electro-harmonix「EDDY」を使用すれば、ユニークなコントロールオプションを備えながらもペダルボードに加えやすいコンパクトなパッケージで、豊かなビブラートとコーラスサウンドを手にすることができます。

「EDDY」の特徴

EDDYでは、モジュレーションレートとデプスをエンベロープもしくはエクスプレッション・ペダルでコントロールできます。つまり、プレイの強弱でどちらか一方をコントロールできることを意味します。さらに、エクスプレッション・ペダルを接続すれば、レートまたはデプスを同時にコントロールできます。

また、モジュレーションの波形を標準的な正弦波から完全に非対称な波形に変形させるLFOシェイプのワープ機能も搭載しています。さらに、トーンコントロールを使用すれば、よりブライトもしくはよりダークなサウンドを作ることも可能です。

electro-harmonix の創設者である Mike Matthew氏は、次のように述べています。

「BBD ベースのペダルの開発における electro-harmonix の長い歴史は、Electric Mistress Flanger、Memory Man Analog Delay、そして Clone Theory Chorus/Vibratoにまで遡ります。 新しいEDDYは、これらの豊かな遺産をたたき台に、クラシックなサウンドにモダンなコントロールを加えたペダルです。」

仕様

●オールアナログ・シグナルパスのBBDベースのビブラート/コーラスペダル。
●モジュレーションレートとデプスをエンベロープとエクスプレッション・ペダルでコントロールすることで、Eddy のクラシックサウンドの多様性を拡張。
●モジュレーションの波形をスタンダードから完全非対称にすることができる LFO シェイプのワープ機能。
●エフェクトのトーンを微調整することが可能な Tone ノブ。
●多彩なコントロールが可能ながらペダルボードに加えやすいコンパクトなサイズ。
●白色ステータス LED と青色ストロボ LED でモジュレーションレートと波形を表示。
●高品質なバッファードバイパスとサイレントスイッチング
●EHX 9.6DC-200 アダプター付属
●サイズ 70 mm (w) x 113 mm (d) x 50 mm (h)

ブランド詳細
Electro Harmonix
Electro Harmonix/エレクトロハーモニクス
1968年にマイク・マシューズにより創設されたペダルエフェクターの名門メーカー「Electro Harmonix/エレクトロハーモニクス」。1970年代に歴史的名機BIG MUFFをリリースしたことで一気に知名度を上げました。ROCKの歴史とともに歩み続け、常にミュージシャンの視点に立った商品の開発を続けています。
お探しのビブラートは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら