EarthQuaker Devices アースクエイカーデバイセス / Hummingbird【トレモロ】

EarthQuaker Devices アースクエイカーデバイセス / Hummingbird【トレモロ】

ヴィンテージ“リピートパーカッション”ユニットの音色を今に甦らせるトレモロエフェクト

ハミングバードは2007年に登場以来同社の人気のエフェクターの一つです。一号機は短くキレが有るが故、ディレイの様にも使えるトレモロで人気のビンテージのVOX Repeat Percussion Tremoloを若干改造したクローンとして始まりましたが、2009年にJFETを追加しヘッドルームに余裕を持たせ、DepthとLevelで柔軟にトレモロをコントロール出来る回路に変更しました。

そして2015年、さらに改良を加え、新しい回路に変更しました。更なる改良点は3つ目のスピード変更を出来るモードを追加。オリジナルに有った1と2の間を取れる様になっています。この改良によって、我慢出来なくなる位の遅いトレモロからリングモジュレーションの様な素早いトレモロ、さらにその中間も簡単に取れる様になっています。

エクスプレッションペダルで外部から素早くトレモロのスピードを調節する事も可能。エクスプレッションペダルをワウの様に扱う事によって、オリジナルでは不可能だった多彩なトレモロの変化をリアルタイムで操作する事が可能になります。

EarthQuaker Devices
EarthQuaker Devices(アースクエイカーデバイセス)は2004年より、アメリカ・オハイオ州アクロンで数々のエフェクターを製作しています。その美しいデザインと、現代的な操作性にヴィンテージライクなサウンドを組み合わせたエフェクトは芸術的でもあり、同時に数々のツアーなどでヘヴィに使用することのできる堅牢さを持ち合わせています。実用的で、かつ芸術的、そして音楽的なサウンドを創り出すEarthQuaker Devicesのペダルは、常にアーティストを刺激してやみません。
EarthQuaker Devicesのエフェクター一覧を見る
おすすめのトレモロを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら

トレモロカテゴリの最新記事