Ampeg アンペグ / SCR-DI【プリアンプ】

Ampeg アンペグ / SCR-DI【プリアンプ】
メールマガジン『エフェクターのことばかり!』 無料登録はこちら

スクランブラー・オーバードライヴを搭載したSCR-DI!

SCR-DIは、アンペグ伝統のワイドなトーンを持ったプリアンプ・セクションに加え、スクランブラー・オーバードライヴ機能を搭載したベース用DIです。プリアンプ・セクションはクラシック・アンペグのベース/ミドル/トレブルの3バンドEQに加え、ウルトラ・ハイ/ウルトラ・ローのシェイピング・スイッチを搭載しています。

また真空管アンプのようなオーバードライヴからディストーションまで歪みを加える最新のベース・スクランブラー・オーバードライヴ機能を装備しています。SCR-DIは手軽にお好みのアンペグ・トーンを作り出せ、しかもそのサウンドをDIとしてPAコンソールにも送ることが出来ます。

さらにヘッドフォン端子とレベル・コントロール付きのAUXインプットを装備していますので、ヘッドフォン・アンプとしても使用できます。

ギグバッグに入るコンパクト・サイズですので、ポータブル・オーディオ・プレイヤーなどを接続し、バッキン・トラックを流しながら、どこでも手軽にプレイが可能です。内部にアクティヴ・ベースにも対応する-15dBのジャンパー・スイッチを装備しています。電源は9Vバッテリーの他、パワー・サプライ(別売)を使用しての電源供給も可能です。

こちらもおすすめ!
Ampeg
Ampegは、1946年に楽器用アンプメーカーとして創業し、1960年代には世界初のリバーブ内蔵アンプや、当時としては最高出力のアンプを開発するなど、革新的でユニークな製品を音楽業界に送り出し、 現在に至るまで世界中の多くのミュージシャンから支持され続けている米国のベースアンプブランド。
Ampegの一覧を見る
お探しのプリアンプは見つかりましたか?
人気のプリアンプを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら
このページをSNSでみんなにシェア
[PR]

このページを見た人はこちらのエフェクターもチェックしています

'
おすすめページ
人気のエフェクターブランド
エフェクターブランド一覧はこちら
エフェクターの種類から探す
歪み系
モジュレーション系
空間系(残響系)
フィルター系
ダイナミクス系
マルチエフェクター
アンプ系
ハーモニー系
ボリューム系
回路系
その他エフェクター
楽器別エフェクター
アクセサリー・その他

プリアンプカテゴリの新掲載エフェクター