WAY HUGE ウェイヒュージ / WHE-201 Pork loin【オーバードライブ】

WAY HUGE ウェイヒュージ / WHE-201 Pork loin【オーバードライブ】

図太くナチュラルに歪む、オーバードライブの新境地!

Pork loinは、2つの異なる信号回路を持つオーバードライブで、モダンなソフトクリッピング・オーバードライブと、クリーンサウンド用のモディファイ・クラシック・ブリティッシュ・プリアンプとの2種類のサウンドキャラクターを持ち合わせています。このPork loinオーバードライブの最大の特徴は、ソフトクリッピングタイプのオペアンプにあり、段階的に可変するトーンコントロールとcurveコントロールで折点周波数の調整が可能となっているところにあります。またボリュームコントロールは、独自の回路によって引き出された、「PORK POWER(旨味成分)」の調整が可能。これによりウォームかつブリリアントなクリーントーンを実現しました。また、基盤内部には「SCOOPコントロール」「TONEコントロール」「OVERDRIVE MIXコントロール」を装備しており、多彩なサウンドメイキングを行なうことが出来ます。

レビューをツイート!

こちらのエフェクターをお使いの方は口コミ・レビュー情報をぜひぜひTwitterでシェアお願いいたします!当サイトのフォロワー様にもRTでお届けいたします。採用ツイートはこのページやメルマガでもご紹介させていただきます〜

※ツイート検索用に利用しますので、シェアボックス内の「@effectorbox」は削除しないようお願いいたします。
Way Huge は1992年にスタートしたエフェクターメーカー。各ペダル群から反映されるサウンドもバラエティーに富み、ペダルフットスイッチの踏み心地も抜群。中でも圧倒的な低音を特徴とした極太ファズ復活版「WHE-401 Swollen Pickle」、アナログならではのサイケデリックなサウンドが楽しめる「WHE-701 AQUA-PUSS MkII」など、実用度満点のエフェクターに注目が集まります。
Way Hugeのエフェクター一覧を見る
おすすめのオーバードライブを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら

オーバードライブカテゴリの最新記事