VeroCity Effects Pedals ベロシティーエフェクトペダル / FBM-Custom

Fender社のBassman AB165-Aをエミュレート。

VeroCity Effects Pedals「FBM-Custom」はAB165-A真空管アンプのプリアンプ回路をFETに置き換え、更に扱い易い様にチャンネルリンク機能をBlendフットスイッチとして追加し接続先のアンプをFender化する事を目的としたペダルです。

従来のアンプにてBass InstrumentとNormalのセクションに分けられているインプットセクションを、フットスイッチにてチャンネル切り替えが行なえ、それぞれに独立したボリュームコントロールとEQコントロールが可能。

[ベース エフェクター][アンプシミュレーター]

VeroCity Effects Pedals
Verocity Effects Pedals(ベロシティー エフェクト ペダル)
Verocity Effects Pedals(ベロシティー エフェクト ペダル)は「VIGILANTE / ヴィジランテ」のギタリスト、レコーディングエンジニア、プロデューサー等、様々な顔を持つ大本浩史氏を中心に立ち上げられたエフェクターブランド。 ブランド名の由来ともなっているVero Boardを用い、チューヴをFETに置き換え、アンプの回路をコンパクトエフェクターのサイズで再現するという手法から生み出されるサウンドは、上辺だけのトーンを真似るのではなく、ベースとなるアンプの本質に肉迫するサウンド。大型アンプを所有していなかったり、持ち運べない時や、レコーディングで様々なアンプのサウンドが必要な方へデジタルシミュレーターには出せないアナログならではの「リアル」なアンプサウンドを届けてくれます。
お探しのベース用エフェクターは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら