Union Tube & Transistor Ever MORE【プリアンプ】【クリーンブースター】

Union Tube & Transistor Ever MORE【プリアンプ】【クリーンブースター】
メールマガジン『エフェクターのことばかり!』 無料登録はこちら

真空管アンプのサウンド特性を十二分に活かしたブーストサウンドが魅力の一台

そのユニークで目立つルックスと、高品質なサウンドが高いレベルで融合した、最新鋭ペダルを製作するカナダ発のハンドメイド・エフェクトブランド、”UNION Tube & Transistor”

音楽とギアをこよなく愛するビルダー、クリス・ヤングとカーク・エリオットの二人よって製作される最高品質のハンドメイド・エフェクトペダル、”UNION Tube & Transistor”!
カナダのバンクーバーにはかつて他とは一線を画す存在だったミュージックストアがあり、そこで開いたワークショップで瞬く間に地元ミュージシャン達に噂が広まり、人気を得た事を期に発足したブランドです。

彼らはクラシックにも対応できるモダンなペダル、シンプル且つ上品さも兼ね備えたペダルを考案することからスタートしております。過去の音楽が幾多の革新によって進化してきたことを理解し、そこに彼らの技術を加え高品質と耐久性を持ち合わせた最新鋭のペダルを製作しております。
また、クリスは、The White Stripes/ザ・ホワイト・ストライプスや、ザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウエザー、ソロとしても活躍する Jack White(ジャック・ホワイト)のギター・エフェクトを作ったエンジニアとして全米にて知られており、既にトップクラスの評価を得ております。

本モデル”Ever MORE”は、MOREのデュアル・ヴォリューム・モデルです!More使用ミュージシャンは常時オンにして使用しているケースが多い為、このモデルは常時ONとし、2つのヴォリューム設定をフット・スイッチにて切り替えられるようになっております。左のノブではLEDがGREENに光り、右のノブではYELLOWに光ります。

音域を削られる事無くナチュラルにブーストされたそのトーンは非常に艶があり、使用する真空管アンプのサウンド特性を十二分に活かしたブーストサウンドが魅力の一台です!
クリーン/クランチブースターペダルは世に数あれど、本モデル程に弾いていて心地良いサウンドを持ったペダルは中々ございません!スタジオ等でへたったアンプしか使用出来ない場合でも力強い相棒となり、貴方のサウンドベースをより良い方向へと導いてくれる事でしょう!

音楽とギアをこよなく愛する製作者が生み出した、他とは一線を画す存在感あるペダルを是非、ご堪能して頂きたい!

*正規輸入品 木箱、ロゴ入りクロス、付属
*9V AC アダプター対応(センター マイナス)
電圧が落ちると不快な変動が起きてしまうため、バッテリー対応はしていなく電圧供給が一定なアダプター対応のみとなります。

※輸入ハンドメイド商品の為、塗装ムラ、剥がれ裏のゴムの部分のキズ等がある場合もございますが、予めご了承下さい。
※画像はイメージになります。外装や付属品の細かい仕様、価格など予告なく変更する場合がございます。

■設置方法
MOREはどのオーバードライブやディストーションペダルと併用しても素晴らしいゲインが得られるが、プリアンプを最大にした時に他のデジタルペダルのコンバーターを遮る可能性があるので、セッティングする時はご注意下さい。
お好みでユニットを設定してもらうのが大前提だが、真空管アンプの前か、ペダルを多数使用するのであれば最後に設置することを推奨。

■お勧めセッティング
・SOLO (ソロの場合)
ミニマムから12時あたりの位置にするとユニットは必ずギターにパンチを与えてくれます。

・Sweeten All (スイートにしたい場合)
10時から2時の位置の状態で放っておくとプリアンプの最初の真空管をくすぐり始め、今まで気付かなかったトーンを見つけられます。

・Low volume gain/Holy crap(低ボリュームゲインの際)
2時からマックスの位置にもいい特徴が有る。まず低ゲインのアンプを使用した際、最初の真空管にオーバードライブを与え、いいゲインを構築。また通常のは1時-2時辺りからでブレイクアップし始める。もし弱いアンプを所有していて物足りなさを感じている場合、このセッティングを使用してみて下さい。そのサウンドにぶっ飛ぶ事でしょう。

こちらもおすすめ!
Union Tube & Transistorの一覧を見る
お探しのプリアンプは見つかりましたか?
人気のプリアンプを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら
このページをSNSでみんなにシェア

このページを見た人はこちらのエフェクターもチェックしています

'
おすすめページ
人気のエフェクターブランド
エフェクターブランド一覧はこちら
エフェクターの種類から探す
歪み系
モジュレーション系
空間系(残響系)
フィルター系
ダイナミクス系
マルチエフェクター
アンプ系
ハーモニー系
ボリューム系
回路系
その他エフェクター
楽器別エフェクター
アクセサリー・その他

プリアンプカテゴリの新掲載エフェクター