TECH21 テック21 / SANSAMP CLASSIC SA1【ギターアンプシミュレーター】【サンズアンプ】

2016年に製造を休止した「SansAmp Classic」が復活!

SansAmp Classic は30 年以上にわたり、デスメタルからCM ジングルまであらゆる音楽ジャンルの無数のプロスタジオで、世界中のツアーで、膨大な種類のメジャーリリース(グラミー賞受賞レコードを含む)で、そして何十万人ものプレイヤー、プロデューサー、エンジニアに使用されてきました。

SansAmpClassic は、1989 年にB. アンドリュー・バルタが発明したアナログペダルで、アメリカで製造されていました。8つのCharacter スイッチがあり、トーン、ハーモニクス、ダイナミクスの微妙なニュアンスを調節可能。
また、Input スイッチにより、リード(MarshallR スタイル)、ノーマル(Mesa BoogieR スタイル)、ベース(FenderR スタイル)の3 つのプリアンプのスタイルを切り替え可能で、リズム・ギターやベース・ギターにも使用可能です。

TECH21
TECH21
TECH21(テック21)はベースファンならだれもが知っている「SANSAMP CLASSIC」を1989年に発明した革新的な楽器ブランドです。これは世界初のチューブ・アンプ・エミュレーション回路の開発に成功した名機です。Tech21はチューブ・アンプのサウンドをライン・レコーディングする方法を生み出し、当時の不可能を可能にしました。これによりSANSAMPは瞬く間に世界的定番機器として認知され、数多くのアーティストから愛用され続けています。
お探しのアンプシミュレーターは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら