エフェクターメルマガ配信中

Shin’s Music シンズミュージック / DUMBLOID Akira Takasaki Special【オーバードライブ】

一目で“高崎晃専用”とわかるルックス

「ダンブルアンプ」のサウンドを追求したShin’s Musicの代表モデル「DUMBLOID」の高崎 晃氏プロデビュー40周年記念モデル「DUMBLOID Akira Takasaki Special」が限定発売。

赤い筐体に、ランダムにカットされたようなミラープレートをあしらい、一目で“高崎晃専用”とわかるルックス。サウンド的にもハイゲインアンプに接続することを前提にしたブースターとしての役割を担うため、スタンダードな“DUMBLOID”よりもゲインを約半分に落とし、リフやバッキングの演奏時に分離が良くなるよう調整されています。

また、低域特性もチューンナップされており、リフはもちろん、リードプレイでのパンチ力の付加に貢献しています。初段トランジスタにはスタンダードモデルよりもヴィンテージ感のあるサウンドを出力するトランジスタを、後段にはスウィートながらも豊かな倍音を出力するトランジスタを配置し、トータルでバランスの取れた図太いサウンドに仕上げています。

本体中央に配置された BTM/BRT スイッチは、低域を強調 し、アタックと高域のギラつきを押さえた BTM(ボトム)モードと、スウィートでありながらストレートなオーバードライブサウンドの BRT(ブライト)モードが選択出来ます。

エフェクター好きが選んだオーバードライブはこちら!

オーバードライブ人気TOP10「おすすめエフェクター ランキング 2019」

Shin’s Music
Shin’s Music(シンズミュージック)
日本を代表するエンジニアとして、ミュージシャン個々の要望に応えるカスタムメイドの機材を提供し、 国内外のミュージシャン達から絶大な信頼を得ている鈴木伸一氏が一貫してプロデュースするShin’s Music(シンズミュージック)。プロの現場で求められるクオリティと使い勝手は、量産製品には真似できないものがあります。
お探しのオーバードライブは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら