ROGER MAYER ロジャーメイヤー / Metalloid【ディストーション】

ROGER MAYER ロジャーメイヤー / Metalloid【ディストーション】
メールマガジン『エフェクターのことばかり!』 無料登録はこちら

メタルギタリストに向けた意欲作

ジミ・ヘンドリックスのエンジニアとして名高いロジャーメイヤー氏が満を持してリリースする話題の新作がこのMetalloidです。
同社の歪みペダルというとファズ系のものが多いイメージですがこちらはなんとメタルギタリストに向けた意欲作。当然ただのハイゲインディストーションに始終するはずはなく、ユニークなアプローチをとっています。

Metalloidが特徴的なのは、ギターの信号を高域と低域の2バンドに分割し、それぞれに対して独立したなディストーションセッティングを設定、内部ミキサーによって合成された信号を出力する点です。これはキャラクターの異なる2つのディストーションを直列につなごうとも決して得ることの出来ない効果であり、従来では不可能であったきめ細かいセッティングが可能になることから、弾き手の思うがままの多彩なサウンドを実現できます。

また、プロ仕様の機材を数多く手がけてきたロジャー・メイヤー製品だけに、音質劣化に対しても他メーカーと一味異なる手法を見せます。現在、いわゆるトゥルーバイパス仕様が一種のトレンドとなり、特にハンドメイド系のエフェクターにおいてはもはや主流となっております。これは接続による音質変化を防ぐための有効な手段ですが、エフェクトの多用時、長いケーブルを引き回す時、外来ノイズの乗りやすい状況化などではかえって音質の劣化を引き起こす場合も増えてきます。

本機もトゥルー・バイパス(メーカではハードワイアード・バイパスと表記)となっておりますが、前述のような状況に対応するため、内蔵バッファーを経由した信号を出力するアウトプット備えており、プレイヤーは状況に応じて任意のアウトプットを選択することができます。

その他にも一切工具を使用することなくワンタッチで電池を交換することが出来るようになっている点などプロの現場を知り尽くしたロジャー氏ならではのアイディアに溢れた一品。既存メーカーのメタル系ディストーションにいまいち触手が動かなかった方には是非お試しいただきたい個性派のペダルです。

ROGER MAYER
ROGER MAYER(ロジャーメイヤー)はイギリスのギター・ベース用エフェクターメーカー。1964年にジミーペイジのためにエフェクターを製作、その後ジミヘンドリックス等多数のアーティストと共同で製品を開発。数々のヒットソングでROGER MAYERのエフェクターが使用されています。
ROGER MAYERの一覧を見る
お探しのディストーションは見つかりましたか?
人気のディストーションを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら
このページをSNSでみんなにシェア
[PR]

このページを見た人はこちらのエフェクターもチェックしています

'
おすすめページ
人気のエフェクターブランド
エフェクターブランド一覧はこちら
エフェクターの種類から探す
歪み系
モジュレーション系
空間系(残響系)
フィルター系
ダイナミクス系
マルチエフェクター
アンプ系
ハーモニー系
ボリューム系
回路系
その他エフェクター
楽器別エフェクター
アクセサリー・その他

ディストーションカテゴリの新掲載エフェクター