Radial ラジアル / Headbone TS【スイッチボックス】

Radial ラジアル / Headbone TS【スイッチボックス】
抽選でオリジナルステッカーをプレゼント♪無料メルマガ「エフェクターのことばかり!」

2台のアンプヘッドを1台のキャビネットに繋いで切り替え可能!

Headboneは、2台のアンプヘッドを1台のキャビネットに繋いで切り替えるスイッチャーです。Headbone TSは、チューブ/ ソリッドを切り替えるタイプのセレクターとなっております。

本機は100%ディスクリート・クラスA回路により、非常に優れた音質を誇り、トランスでアイソレートすることでグランドループ問題を解決します。オプト・カプラとロード抵抗を組み合わせたリレー回路は、デジタル・コントロールで切り替えます。

スイッチを踏むと、ギター信号をもう一台のアンプヘッドに切り替え、元のヘッドのスピーカーとの接続を解除してロード抵抗に接続し、もう一台の方のヘッドをスピーカーに繋ぎ直してからギター・サウンドを出力する、といった動作を瞬時に行います。万が一本機の電源が切れた場合、ギター入力を自動で切断するセーフモードが働きます。

ステージ上でのケーブル類の混雑を解消できる外部のリモート・スイッチ(別売)による操作に対応しております。通常のフットスイッチの他に、MIDIスイッチング・システムでもコントロール可能。短いスピーカー・ケーブルでもシステムに組み込むことが可能です。

Radial
Radial(ラジアル)はカナダ、バンクーバーを拠点とする音響機器メーカー。スティーブ・ルカサー、エリック・ジョンソン等が使用するTONEBONEシリーズにより一躍注目を集めました。レコーディングエンジニアからも厚い信頼を得ています。
Radialの一覧を見る
お探しのスイッチボックスは見つかりましたか?
人気のスイッチボックスを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら

このページを見た人はこちらのエフェクターもチェックしています

'
人気のエフェクターブランド
エフェクターブランド一覧はこちら
エフェクターの種類から探す
歪み系
モジュレーション系
空間系(残響系)
フィルター系
ダイナミクス系
マルチエフェクター
アンプ系
ハーモニー系
ボリューム系
回路系
その他エフェクター
楽器別エフェクター
アクセサリー・その他

スイッチボックスカテゴリの新掲載エフェクター