Providence プロビデンス / PEC-04【プログラムブル コントローラー】

プログラマブル・エフェクト・コントローラー

■4ループのうち、3つのループはシリーズ(直列)に接続され、1つはセパレートループ構造になっています。セパレートループとは、グランドラインを含めて完全に独立した構造になっているループのことです。セパレートループを使用して、ラッチスイッチに対応したアンプのチャンネル切替やリバーブのON/OFF等を行うことができます。また、OUTからセパレートループのINにケーブルを接続し、4つ目のエフェクトループとして使用したり、アンプ2台のどちらかに信号を送る(A/B切替)ために使用したり、さまざまな応用が可能です。

■インプット:PEC-04のインプットは2種類用意されています。1つはバッファー回路を通るバッファーインプット。もう1つはバッファー回路を通らないノーマルインプットです。システムの状況やお好みに応じて選択できます。

■動作モード:PEC-2と同様、プログラムモードとダイレクトアクセスモードを選択することができます。プログラムモード時は、あらかじめストアされたループのON/OFF設定を呼び出します。ダイレクトアクセスモード時は各フットスイッチとそれに対応するループが独立していますので、好みに応じていつでもループをON/OFFすることができます。

■電源部:PEC-04の電源部にはPAE-101P POWER STABILIZERと同じ回路を採用し、クリーンなDC9Vをエフェクターに供給します。もちろん各出力には独立した電源フィルター、ショート保護回路が備えられています。最大出力電流は220mAです。

使用アーティスト

日向秀和(ストレイテナー)

Providence
Providence(プロヴィデンス)
Providence(プロヴィデンス)は、全てのストレスからアーティストを解放しプレイに専念できるための道具でありつづけます。そして、アーティストが生み出す素晴らしいエネルギーを余すところなく伝え、やがて全ての人々に喜びと幸せをもたらす最高のブランドでありつづけることを目指しています。
お探しのスイッチングシステムは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら