Old Blood Noise Endeavors オールドブラッドノイズエンデヴァーズ / Signal Blender シグナルブレンダー【スイッチャー】

シンプルだけど奥が深い、独創的な2エフェクトループスイッチャー

Old Blood Noise Endeavors Signal Blenderは、2つのパラレルエフェクトループとクリーンサウンドを自由にミックスし、フットスイッチでそれぞれの出力を切り替えることのできる、シンプルですが奥が深い、独創的な2エフェクトループスイッチャーです。

2つのエフェクトループとクリーントーンはそれぞれボリュームをノブでコントロールでき、ミックスバランスを自由に調整できます。
また、A、B、CLEANそれぞれのフットスイッチで、各出力をON/OFFすることができます。
すべての出力をOFFにするとトゥルーバイパスとなります。

A、BのエフェクトループにはそれぞれΦボタンがあり、それぞれのSENDから出力されるシグナルの位相を反転することができます。ミックスの際に音が消えてしまう、小さくなってしまう際にはこのボタンを押してみましょう。

2パラレルエフェクトループ+クリーンブレンド

歪み系と空間系をパラレルでかけてミックスすれば、歪みのうしろにクリーンな空間系を組み合わせることができます。例えばDark StarのようなPADリバーブをかけながら、HAUNTファズのリフを刻むような使い方も可能です。
さらに、そこにクリーントーンをミックスすることもできます。

3to1ミキサー

インプットとA、BのReturn端子を使用すれば、3つの入力をミックスするミキサーとして使うことも可能です。

1to3スプリッター

インプットシグナルはA、B、CLEANとして分岐されます。A、BのSENDとOUTPUT端子を使用すれば、1つのシグナルを3つに分岐することができます。

ボリュームコントロール

CLEANのみを使用し、ボリュームを事前に設定しておけば、フットスイッチでボリュームを切り替えることができます。

9V Out

外部エフェクターに電源を供給する9Vアウトプットを搭載しています。Signal Blenderに供給される電源により、出力できる電流容量は異なります。

Signal BlenderはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。本体の消費電流は31mAです。

Old Blood Noise Endeavors
Old Blood Noise Endeavors(オールドブラッドノイズエンデヴァーズ)
Old Blood Noise Endeavors(オールドブラッドノイズエンデヴァーズ)は、ペダルを作ること、音楽を聴くこと、そしてコーヒーを飲むことを至上の喜びとしています。いくつかのエフェクターメーカーで経験を積み、作りたいペダルを作ることが出来るようになりました。そこで、マニアックでニッチな、本当に好きなエフェクターを作るためにOld Blood Noise Endeavorsを設立しました。
お探しのスイッチボックスは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら