MAXON マクソン AD999Pro アナログディレイ【ディレイ】

透明感のあるディレイ・サウンド!

新しいBBD IC(Maxon MC4107D)を使用した本物のアナログディレイです。AD900を凌ぐ最長900mSecのロングディレイを実現。さらに2アウトプット仕様でエフェクト音とドライ音をそれぞれ個別に出力可能です。

RMSレベルセンサーと高品位VCAから構成される高性能NRを採用し、透明感のあるディレイ・サウンドが得られます。

特に低音域レスポンスを改善し、芯のしっかりした低音が得られます。低音域と高音域のバランスも改善し、アナログ特有の温かみのあるサウンドを生かした、音抜けの良いディレイが得られます。

こちらもおすすめ!
MAXON
MAXON(マクソン)
MAXON(マクソン)は、1966年(昭和41年)に長野県松本市で設立された日伸音波製作所のエフェクターブランド。創業当初はギターのピックアップの製造を手がけていましたが、1969年ごろにOEM(他社ブランド製品の製造)を開始し、1971年から自社ブランドMaxonを立ち上げる。 1979年に「Maxon OD808」がIbanez(アイバニーズ)ブランドからTS808として海外で発売され、Ibanez TS9、TS10と共に伝説的ブルースギタリストのスティーヴィー・レイ・ヴォーンに愛用されたことで、その人気は世界に広まりました。
お探しのディレイは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら