LINE6 ライン6 / FM4【フィルター・ストンプボックス・モデリング・ペダル】

新たなサウンド・音質・色彩のトーンを発見する上で最も大きな可能性を秘めたフィルター・エフェクトの極限

Line 6の銀河系紫色に輝くFM4™ フィルター・モデラー・ストンプボックスに搭載された13の怒りっぽく誘惑に満ちたサウンドは、新たなサウンド・音質・色彩のトーンを発見する上で最も大きな可能性を秘めたフィルター・エフェクトの極限ともいえます。

LINE6「FM4」はフランク・ザッパやアーニー・アイズレー、ロバート・フリップからピーター・フランプトンまで、演奏家たちがクリエイティブなギター・サウンドの代名詞としたフィルター、ボコーダ、ギター・シンセを求めて、Line 6が生み出しました。

Throbberは矩形や三角形などの4つの波形から選択する周波数帯域設定によってあなたのサウンドを変化させます。「Tron Up/Tron Down」はロー/バンド/ハイパスのいずれでも、オート・ワウスタイルのレスポンスに優れています。「Synth-O-Matic」はProphet® 600から伝説のArp Explorerまで数々の受賞を誇るヴィンテージ・シンセの素晴らしいフィルターと波形をモデルにしています。

あなたはすでにフィルター・エフェクトは使用していることでしょう。各ワウ・ペダルは可変式フィルターですが、FM4は卓越した「Q Filter」を備え、クイーンのブライアン・メイやプリンスでお馴染みの「半止めワウ」と同じように最適な周波数を見つけて設定できます。よりトラディショナルなワウがお好みですか?オプションのEX-1エクスプレッション・ペダルを取り付けて、「Q Filter」サウンドを低域にも高域にも。市販のどんなペダルよりも多彩なワウを生み出します。純粋な24ビット処理やステレオイン・アウト、トゥルー・バイパス・スイッチは言うまでもありません。

他のLine 6ペダル・エフェクト・モデラーのように、FM4のフロント・パネルはサウンドの保存/再生用の4つのスイッチ、モデル選択とパラメータ調整のための6つのノブを搭載したシンプルで頑丈なデザインです。各ノブは選択したモデルによって異なる役割を果たします。Line 6 FM4は、新しいサウンドの銀河を探し求める真の探検者の為に誕生しました。その豊富なシンセの数々に驚き、刺激され、心ゆくまで満喫するでしょう。

搭載モデル

・Tron Down
・Tron Up
・Seeker
・Obi-Wah
・Voice Box
・V-Tron
・Throbber
・Spin Cycle
・Comet Trails
・Slow Filter
・Octisynth
・Synth-O-Matic
・Attack Synth
・Synth String
・Growler
・Q Filter

仕様

デジタル・エフェクト:16
ファクトリー・プリセット:20
ユーザー・プログラマブル・チャンネル:4
コントロール:Effect Selector, Freq, Q, Speed, Mode, Mix
追加コントロール:EX-1 エクスプレッション・ペダル(オプション)
モノ/ステレオ:ステレオ・イン/ステレオ・アウト
本体カラー:パープル
サイズ:254(W)x152(D)x60(H)mm 重量 1.75kg

使用アーティスト

KenKen(RIZE)

ブランド詳細
LINE6
Line 6/ラインシックス
Line 6/ラインシックスはアメリカの音響機器ブランド。デジタルモデリングを中心としたエフェクターやスピーカー、ギター、オーディオインターフェイス、業務用オーディオ機器など幅広く製造しています。デジタル・ギターワイヤレス・システムのRelayシリーズは他に類を見ないサウンドクオリティを有し、多くの場所で使用されています。あた1997年発売したアンプモデリングPODシリーズはその赤いボディとともに一世を風靡しました。
お探しのフィルター系エフェクターは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら