Hungry Robot Pedals ハングリーロボットペダルズ / The Midnight Sun【ブースター】

Hungry Robot Pedals ハングリーロボットペダルズ / The Midnight Sun【ブースター】
抽選でオリジナルステッカーをプレゼント♪無料メルマガ「エフェクターのことばかり!」

画一的なブーストペダルとは全く違ったブースター

Hungry Robot Pedals The Midnight Sunは、よくあるクリーンブーストペダルとは違った、ダイナミックなトーンシェイピングを実現するブーストペダルです。パラメトリックミッドノッチフィルタで、様々なサウンドを作ります。

多くのブーストペダルは似通った構造です。シンプルなシングルステージの増幅段で、コンポーネンツも少なく作られています。The Midnight Sunは画一的なブーストペダルとは全く違ったブースターです。
The Midnight Sunは2つのゲインステージで構成され、このペダルのために設計されたトーンスタックがあります。このトーンスタックは独特で重要なミッドノッチで、音色を自在に操ることができます。

多くのアンプにもMidコントロールがありますが、そのほとんどはミッドノッチと言えるほどのコントロールではありません。
ノッチフィルタという言葉自体、ギタリストにとっては馴染みが薄いかもしれませんが、特にミッドノッチをかけたギタートーンはブルースに最適なのです。ギターペダルでは“Contour”という表記がなされることもあります。

ノッチフィルタとは、バンドストップフィルタとも呼ばれ、設定した帯域だけをカットします。ワウペダルなどは限定した帯域だけを通すバンドパスフィルタですが、その逆のような働きをします。

The Midnight SunのTONEノブは通常のトーンノブとは違い、パラメトリックイコライザーのように機能します。TONEでミッドノッチの中心周波数を設定します。そしてMIDSトグルがノッチフィルタの深さを調整します。レフトポジションでは強いハイミッドが特徴の、“金属的な響き”を作る強いノッチフィルタで、ライトポジションではローミッドが強くなり、“木の温かみを感じられる”、弱いノッチフィルタとなります。

Hungry Robot Pedals
Hungry Robot Pedals(ハングリーロボットペダルズ)
Hungry Robot Pedals(ハングリーロボットペダルズ)は、2012年に設立されたハンドメイドエフェクターブランド。当初はオリジナル回路の設計に多くを費やし、ハイクオリティなトーンを学び、2014年に本格的にエフェクターブランドとして始動しました。独創的なデザイン、オリジナリティなサウンドを基本に、多くのエフェクターを制作しています。
Hungry Robot Pedalsの一覧を見る
お探しのブースターは見つかりましたか?
人気のブースターを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら

このページを見た人はこちらのエフェクターもチェックしています

'
人気のエフェクターブランド
エフェクターブランド一覧はこちら
エフェクターの種類から探す
歪み系
モジュレーション系
空間系(残響系)
フィルター系
ダイナミクス系
マルチエフェクター
アンプ系
ハーモニー系
ボリューム系
回路系
その他エフェクター
楽器別エフェクター
アクセサリー・その他

ブースターカテゴリの新掲載エフェクター