エフェクターメルマガ配信中

Gamechanger Audio ゲームチェンジャーオーディオ / PLASMA COIL【ディストーション】

高電圧プラズマディストーション回路が入力信号を3500ボルトの放電に変換

Gamechanger Audioとテネシー州ナッシュビルにあるレコードレーベル、Third Man Records(ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトが代表)がタッグを組み、新しいディストーションペダル、PLASMA Coilを発表しました。

PLASMA Coilは、Gamechanger AudioとThird Man Recordsが作ったPLASMA Pedalの特別バージョン。 ジャック・ホワイトは、PLASMA Coilをザ・ラカンターズ最新アルバム「Help Us Stranger」とそのツアーでも愛用。今後のプロジェクトでも登場するとのこと。

PLASMA Coilの心臓部は、入力信号を「放電させて」歪みを作るGamechanger Audioの革新的な高電圧放電テクノロジー。 かのAC/DCは1973年からTシャツに「High Voltage Rock’n’Roll」の文字をプリントしていましたが、PLASMA Pedalは文字通り入力信号を3500ボルトまで増幅できる、世界初のペダルとなりました。

複数のオクターブ・スタイル回路と、ラッチ/アンラッチ両方を切り替えられるフットスイッチの追加により、”High Voltage” ディストーションをより高いレベルに引き上げます。

入力信号を高電圧プラズマに変換し、キセノン管に放電する革新的なディストーションペダル。 この方法により、非常にクリアでレスポンスがよく、信じられないほどシャープでシズル感のある歪みを楽しむことができます。

この特許申請中の高電圧放電テクノロジーは天然のノイズゲートとしての役割も果たし、ファズ特有のスタッカートのような音に強烈なコントラストを与え、さらに不要なノイズやピックアップハムも除去します。

放電管は入力信号に反応して美しいカミナリを生成し、全てのプレイヤーが夢中になってしまうことでしょう。要するに、あなたはイナヅマをプレイしているのです!

主な機能

・高電圧プラズマディストーション回路が入力信号を3500ボルトの放電に変換
・ローとハイ、2つのEQコントロールを搭載
・VOLTAGEノブでプラズマ管に送る電流を調整
・EFFECTノブで6種類のモードを切り替え可能
・ボリュームブースト
・2つのサブ・ハーモニックモード(ビットクラッシャースタイル、オクターブダウン)
・アッパーハーモニックモード(1オクターブ上のオクターブ・ファズスタイル)
・2つのミックスモード(オクターブ上/下、または両方)
・EFFECT FootSwitchでPLASMA Coilのスペシャル・エフェクトを召喚
・MASTER VOLUMEノブでアウトプットレベルをカット、またはブースト
・ON/OFFサイレントフットスイッチ
・EFFECT FootSwitchはラッチ、またはアンラッチのいずれかに切り替え可能

自然なノイズゲート

演奏を止めるとともに、キセノンガスが充填されたチューブは放電を停止。

これとともにPLASMA Coilは信号の出力をゲート(ストップ)します。これにより、ピックアップのノイズやミュートしきれなかった弦の鳴りを除去し、1音1音に極限のコントラストが生まれます。

超ワイドレンジなEQ

PLASMA CoilにはワイドレンジなローおよびハイのEQを搭載。キセノンガスが充填されたチューブへ放電を行って強烈なサウンドを作り上げたら、あとはEQでお好みに仕上げてください。

ユニークなハーモニック・サチュレーション

PLASMA Coilは入力された信号を「放電」することで、他のペダルよりも多くのノンリニア・ハーモニック・サチュレーションを生成。非常にリッチでレスポンスの良いアタックを生み出し、動物的でシャープな倍音を響かせます。

高電圧放電の副産物とも言えるこの倍音は、古典的な増幅回路では決して生まれ得なかったものとも言え、つまりPLASMA Coilは今までにないディストーションであると言い切れるのです。

Gamechanger Audio
Gamechanger | Audio(ゲームチェンジャーオーディオ)は、4人の友人たちによって設立されました。音楽エレクトロニクスにおける未知の領域を探索し、ミュージシャンとエンジニアの想像力を伸ばし、真の価値をもたらすデバイスを創造することを共通の目標に掲げ、スタートしたブランドです。あらゆる楽器でサステイン/ソステヌートを可能にするPLUS Pedalを筆頭に、音楽制作の方法そのものを変えるような製品を送り出しています。
お探しのディストーションは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら