エフェクターメルマガ配信中

Free The Tone フリーザトーン / FUTURE FACTORY FF-1Y-K RF PHASE MODULATION DELAY Ken(L’Arc~en~Ciel) Signature Model【デュアルデジタルディレイ】

Ken(L’Arc~en~Ciel)とフリーザトーンのコラボレーションが実現!

「FUTURE FACTORY」開発時から関わってきたKenが、デザインやLEDの配色にもこだわり、特別な製品に仕上げました。

Ken氏との出会いは1999年。Ken氏からのご依頼で、カスタムギターシステムを製作したことから始まります。その後、フリーザトーンとしてギターシステムの大幅なバージョンアップやツアーに応じた機材変更などを行い、Ken氏のギターシステムに携わってきました。

FUTURE FACTORYは、世界初のゆらぎモジュレーション機能を搭載したデュアルデジタルディレイとして、2019年1月に発売されました。Ken氏には開発当初から、デュアルディレイの組み合わせ方や、ディレイサウンドの評価、プレイヤー目線で操作方法やボタンのレイアウトのアイデア提案など、製品としての完成度をアップすることに多大なる協力をしていただきました。

2018年12月に行われた東京ドームでのライブでは、主にバッキングとソロ用に2台のFUTURE FACTORYが使用されました。そのプリセット数は、49プリセット。いかに曲やフレーズに合わせた微調整が入念に行われたかが想像できます。
さらにこの2台のFUTURE FACTORYには、通常製品版には盛り込まれていない機能が追加されていました。出力レベルのブースト機能です。エフェクターとしてディレイ音を加えるだけでなく、Ken氏は音圧を加えることで、ソロの音色を作り込む手法を好みました。

Ken氏が作り込んだ貴重なプリセットとギターサウンドを彩るFUTURE FACTORYのブーストサウンド。これらがベースとなり、Ken氏とのコラボレーションがスタートします。

外観はKen氏の発案で、「宝石&宝石箱(「Jewelize the Future」)」をキーワードとして、筐体の色を全面ゴールドにし、宝石をイメージしたLEDの配色を行うことになりました。
Ken氏のイメージで、深さを表す色はターコイズを、時間に関するものを表す色は紫を、注意を表す色は赤を選択し、すべてのLEDの配色はKen氏によって行われました。

 

また、LEDの発色にも細心の注意を払い、海外から多くのLEDを取り寄せ、発色の綺麗な海外製LEDを採用しました。明かりを少し落とした部屋で輝くFUTURE FACOTRYは、まさに宝石をちりばめた宝石箱のようです。

さらにKen氏からFUTURE FACTORYをさらに使いやすくするためにシールを作りましょうと提案がありました。各プリセットに名前をつけるシールや、スイッチの設定やEQの設定を分かりやすく表示するためのシールなど、Ken氏のアイデアを盛り込んだアドバンスドシールセットが生まれました。
Ken氏の音の追及は止みません。前述の東京ドーム公演で使用した49プリセット以外に、Ken氏はこれらのプリセットをさらにブラッシュアップし、5つの最新プリセットを作り上げていました。Kenシグネチャーモデルには、これらのプリセットについて、本人の解説が付属されます。

このFUTURE FACTORY Kenシグネイチャーモデルの全てにKen氏の拘りと深い愛情が込められています。
是非、この特別な一台を手に入れて、Ken氏とフリーザトーンが構築したディレイサウンドを楽しんでください。

 

特徴

・FUTURE FACTORY / FF-1Yの基本機能にソロなど音量を上げたいときに便利なBOOST機能を追加

・2018年12月のライブで使用したFUTURE FACTORYの全プリセット搭載

・Kenのオリジナル最新プリセット搭載(本人の解説付き)

・アドヴァンスドシールセット付属

仕様

・プリセット数:128
・入力インピーダンス:500KΩ以上
・出力負荷インピーダンス:10kΩ以上
・端子:1/4インチ標準フォーン・ジャック(A-IN、B-IN、A-OUT、B-OUT、EXT)、DC9V入力ジャック(ACアダプター接続用)、DIN 5Pinコネクター(IN、もしくはOUT選択)
・電源:DC9V 専用ACアダプター(FA-0905D-JA)
・消費電流:約350mA
・サイズ 145.4(W)×120.5(D)×60(H)mm (フットスイッチやジャック等の突起物含む)
・重量:約470g(付属品を含まず)
・付属品:保証書、取扱説明書、認定書、アドバンスドシールセット、FF-1Y-Kプリセットデータ&補足マニュアル、
専用ACアダプター(FA-0905D-JA)、ゴム足×4個

[Kenのエフェクター]

こちらもおすすめ!
Free The Tone
Free The Tone フリー・ザ・トーン
フリーザトーン(Free The Tone)は、Providenceブランドの開発・設計・生産の責任者として従事していた林幸宏氏が、自由な発想による革新的な開発・設計を目指し創業しました。機器の一部を取り扱うのではなく、音楽全体を捉え総合的なアプローチでシステムデザインを行っています。
お探しのディレイは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら