ENGL エングル / Straight To Hell Distortion VS-10【ディストーション】

Victor Smolskiの協力の下にデザインされたへヴィでアグレッシブなディストーション

Straight To Hellは長年に渡りENGLを使用し続けるVictor Smolskiの協力の下にデザインされたへヴィでアグレッシブなディストーションです。SCSペダルボードを使えば他のSCSコネクターを持つエフェクターとパッチケーブルを使用する事無く接続する事が出来ます。

ENGL
80年代中期のドイツにて、エドムント・エングル氏の手によってENGL(エングル)はその産声をあげました。当初はクラシックスタイルのコンボアンプを製作していたが、数年後にはスタックアンプも発表しヨーロッパ各地のプロギタリスト達から脚光を浴びるように。いち早く彼らとコレボレートしたアーティストの中にDeep PurpleのRitchie Blackmoreがいます。今日に至るまでENGLは新たなアンプの開発と製作に挑戦し続け、MIDIの導入や、よりヘヴィ&ラウドなサウンドを追求することでその表現の幅を増やし、世界中の多くのギタリストに賞賛を浴びています。
お探しのディストーションは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら