エフェクタープレゼント企画実施中

Darkglass Electronics ダークグラスエレクトロニクス / ELEMENT【ヘッドフォンアンプ】【IRキャビネットシミュレーター】

ミュージシャンが必要とする多くの要素を取り入れたミュージシャンの為のツール

IRキャビネットシミュレーター搭載のDI/ヘッドフォンアンプ/アッテネーター

ELEMENTはミュージシャンが日常的に行うタスクをサポートするマルチツールとしてデザインされました。 最もベースとなる機能としてIRキャビネットシミュレーターを搭載しており、ギターキャビネットとベースキャ ビネットのIRが多数用意されています。

Darkglass Suite アプリを使用し、お好みのIRを最大5つまで本体 に記憶させることが可能です。練習の際にはBluetoothもしくはステレオミニジャックで接続した音源に 合わせて、キャビネットシミュレーションを通ったリアルなサウンドをヘッドフォンから聞くことができます。

XLRバランスアウトプットを搭載しており、自宅でキャビネットシミュレーションを使用したサイレント レコーディングを行ったり、ステージではPAにキャビネットシミュレーションを通したリアルなサウンドを 送ることができるDIとしても機能します。ギター、ベースのみではなくライン入力やアンプのスピーカー アウトからの入力も可能ですので、様々な楽器に使用できます。

仕様

・INSTRUMENT IN/SPEAKER OUT : ラインレベル、楽器レベルのシグナルを入力するバランス / アンバランスインプット。 アンプのスピーカーアウトからのシグナルを AMP IN に入力する際は、 スピーカーへのパラレルアウトプットとなります(ダミーロードを接続する場合はこちらに接続してください)。

・INSTRUMENT OUT/AMP IN : INSTRUMENT IN に楽器を入力した際のパラレルアウトプット。 アンプのスピーカーアウトからのシグナルを入力する際のインプットとなります。
・Attenuation : 入力レベルの大きい楽器を接続したり、アンプのスピーカーアウトを入力する際に インプットのレベルを抑制します(0dB, -12dB, -30dB を切り替え可能)。最大900Wのアンプを接続可能ですが、真空管アンプを使用する際は 必ずダミーロードをパラレルアウトに接続してください。
・Input Impedance : 2 Mohm(0dB), 18 kohm(-12dB), 12 kohm(-30dB)
・Aux In : 3.5mmステレオインプットで音楽プレーヤー、スマートフォン、キーボードなどを入力。
・Bluetooth : Bluetoothを搭載した機器(スマートフォンなど)と接続しての音源再生や、 専用アプリを使用してElementをコントロールすることができます。
・XLR output : バランス出力をミキサーやオーディオインターフェイスなどに送ります。
・Dynamic range : 105dB
・Sampling rate : 48kHz
・Resolution : 24bit
・Latency : 2.2ms
・Bluetooth profile : A2DP
・Headphones : 2 つのヘッドフォンアウトを搭載しておりそれぞれ音量の調整が可能。
・USB : USB CケーブルでElementをwindows/macに接続することで、Darkglass Suiteによりセッティングを行うことが可能。
・電源 : 9V-12VDC センターマイナス ※アダプターは付属しておりません
・消費電流 : 250mA
・サイズ 64mm x 111mm x 35mm

[ベース エフェクター][アンプシミュレーター][ダイレクトボックス]
Darkglass Electronics
Darkglass Electronics(ダークグラスエレクトロニクス)
Darkglass Electronics(ダークグラスエレクトロニクス)はベーシストが本当に求めているエフェクターを全てハンドメイドで製作しています。Nine Inch Nails / BECKのJustin Meldal-Johnsenや、Steve Vaiのサポートなどを行ったBryan Bellerをはじめ、世界のベーシストが絶賛するエフェクトは、ベース用エフェクターへの常識を根底から覆すものとなるでしょう。
お探しのベース用エフェクターは見つかりましたか?
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら