AMT Electronics エーエムティー / M2 【ディストーション/プリアンプ】

AMT Electronics エーエムティー / M2 【ディストーション/プリアンプ】
メールマガジン『エフェクターのことばかり!』 無料登録はこちら
AMT Electronics エーエムティー / M2 【ディストーション/プリアンプ】

伝説的な真空管ギターアンプのサウンドを、ペダルサイズに詰め込んだプリアンプ/オーバードライブ

AMT レジェンドアンプ2(以下LA2)は、伝説的な真空管ギターアンプのサウンドを、ペダルサイズに詰め込んだプリアンプ/オーバードライブ。何れのモデルもコンパクトながら、チューブアンプのエミュレーションにでは楽器業界随一の技術と経験を誇るAMTならではの、リアルなサウンドを出力します。M-2は1980’s Marshall JCM800のミディアムゲイン・ドライブサウンドをエミュレートした1台です。ハーモニクス豊かでリッチな歪み、ピッキングニュアンスに忠実なレスポンス、力強くふくよかなミッド~ハイを、リアルに再現しています。LA2の特筆すべき機能の第一は、 Drive/Preamp、Cab.Sim.という3系統の独立アウトプットを装備していること。Driveは、ギターアンプのクリーンチャンネルへ。Preampは、ギター用パワーアンプへ。Cab.Sim.はキャビネットエミュレーターを装備し、ミキサーやオーディオインターフェースへ、それぞれ出力するための端子です。各々のアウトプットは相互に干渉せず、チャンネルスプリッター的に同時使用が可能です。Preamp及びCab.Sim.アウトを使用した際には、LA2はクリーンとオーバードライブ、2つのチャンネルを持ったプリアンプとして機能します。エフェクトOFF時には、EQとドライブチャンネルがバイパスされ、1ボリュームのクリーンチャンネルを持ったプリアンプとして機能。クリーンチャンネルのサウンドキャラクターは、全機種共通です。CL.Boostスイッチによりミッド~ハイとローのトーンバランスを切り替え可能です。そしてエフェクトON時には、機種ごとにエミュレートしたアンプキャラクターを持ったドライブチャンネルとEQが作動。また、Driveアウトは通常のストンプボックスと同様に、OFF時には全てのコントロールがバイパスされ、ON時にはアクティブになります。

AMT Electronics
迫真のチューブサウンドを生み出す「東方よりの使者」AMT。JFETという今日では”枯れた”素子を再評価することでチューブアンプサウンドに肉薄することに成功。ロシアはシベリアの地にあって己の道を貫く姿勢は、欧米市場からも熱い視線を浴びています。
AMT Electronicsの一覧を見る
お探しのディストーションは見つかりましたか?
人気のディストーションを見る
こちらのページの感想を教えてください。

役にたったもっと情報を増やして欲しいリンク切れや画像が表示されていないページ情報に誤りや問題がある

誤っている場所、追加して欲しい内容など、ご意見をお書き添えいただけますと幸いです。


皆さまからのご意見ご要望をお待ちしております!
「EFFECTOR COLLECTION BOX」では、エフェクター好きの皆さまにご満足いただけるようなサイト作りを目指しています。「こんなページにしてほしい」「こんな情報がほしい」などのご要望や、お気付きの点がございましたら、どのようなことでも結構ですのでご遠慮なくお申し付けください。
→お問い合わせフォームはこちら
このページをSNSでみんなにシェア
[PR]

このページを見た人はこちらのエフェクターもチェックしています

'
おすすめページ
人気のエフェクターブランド
エフェクターブランド一覧はこちら
エフェクターの種類から探す
歪み系
モジュレーション系
空間系(残響系)
フィルター系
ダイナミクス系
マルチエフェクター
アンプ系
ハーモニー系
ボリューム系
回路系
その他エフェクター
楽器別エフェクター
アクセサリー・その他

ディストーションカテゴリの新掲載エフェクター